オリーブ日記

2021.07.22更新

こんにちは!

 

今回は、夏の食育支援についてご紹介します♪

 

まずは、オリーブ菜園で育てた大葉の収穫の様子です。

 ①

去年から栽培している大葉が、今年も立派に大きくなりました!

みんなでにおいをかいだり触ったり、上手にハサミで収穫もしていきます。

 ②

育てた大葉はサラダや薬味に使い、子どもたちも喜んで食べました!nico

 

 

次に、パッションフルーツの試食会です。

 ①

 

スタッフの実家から送られたパッションフルーツを、せっかくなので子どもたちにも食べてもらおう!ということになり試食会を行いましたnico

 

パッションフルーツについて説明を聞き、中身を開けてみます。

①

初めて食べる子がほとんどで、中はどうなっているのかみんな興味津々です笑う

 ②

そのまま食べると「すっぱ~い!」と言っている子が多かったのですが、サイダーに入れて飲むととっても美味しかったようでたくさんおかわりする子もいましたgya

④

これからも様々な食育支援を行っていきますnote2

⑤

 

投稿者: オリーブキッズせんかわ

2021.07.16更新

こんにちは!

 

今回のブログでは、先月に行われた介助講習についてお話しさせて頂きます。

 

先月、男性職員への女子児童の介助方法について併設の整骨院の院長先生からキッズの男性職員をメインに研修を行いました。

女子児童への介助に男性職員が入ることに対し、抵抗のある親御さんも多いと考え同性介助を行っておりましたが、やはり女性職員よりも男性職員のほうが筋力もあり、体の大きくなってきたお子さんの介助をより安全に行うためには男性職員が介助に入ることが望ましく、この度院長先生からご指導いただくこととなりました。

院長先生は、多くの研修を重ね25年間相手に不快感を感じさせないよう努めており、若い女性の患者さんの施術も行っています。院長先生の経験と技術による安全・安楽な介助についての講習の内容をご紹介させて頂きますnico

 

まずは、後方からの車椅子から立位になるときの介助についてです。

脇の下に手を入れる際、内側ではなく外側に手首を開き、胸側に指先が近付かないようにします。

 ①

 

こちらは前方からの介助です。

前方からのときは、後方のときとは反対に脇の下へ手を入れる際、手首を内側にして介助します。

②

 

こちらは、寝ている状態から起こす際の練習風景です。体の軸を意識して介助することで、女性でも力を使わず簡単に介助できます。

 ③

 

最後に、体温測定の練習です。介助者に不快感を与えないよう工夫する方法を練習しました!

 

④

今後も研修を行い職員の介助技術の向上を図っていきたいと思いますglitter

 

 

投稿者: オリーブキッズせんかわ

2021.07.14更新

こんにちは!

今月の壁をご紹介したいと思いますnote

 

今月は七夕に合わせてみんなで短冊作りをしました!

 

それぞれお願いごとを考え、好きな色の短冊に書いています。

 ①

折り紙で着物を折り、顔写真を貼って完成!!

 ②

 

③

今月も素敵な壁になりましたgya

 ④

 

みんなのお願いごとが叶うといいですねnicoglitter3

 

投稿者: オリーブキッズせんかわ

無料相談受付中 03-5926-7852 / メールでのお問い合わせ