オリーブ日記

2019.08.30更新

 

こんにちは笑うhand

23日、24日に開催された豊寿園さんの夏祭りに参加させていただきました そのご報告ですglitter2

回覧版経由で予告のチラシを頂きまして、子供達に地域の方々と関わりあいを持たせたいと参加の旨をお電話させていただいたところ、快く受け入れて下さいました。

ありがとうございます(・∀・。(-∀-。)

 

豊寿園1

 

豊寿園内で開催されたお祭りで、お年寄りの方と一緒に太鼓の演奏を楽しく聴かせてもらいましたnote2

子供達が一番記憶に残った曲目はお祭りマンボnote

よさこいソーランや花笠音頭などの踊りも演目に入っており、耳だけでなく目からも楽しませて下さいましたihiheart3

 

豊寿園2

 

豊寿園3

太鼓が紡ぐ凄まじい迫力に思わず息をのむ子供達Σヽ(゚Д゚○)ノ

普段テンションが高いお子さんもじっと聴き入っていましたsun

 

最後は豊寿園さんの計らいで、かき氷のサービスとヨーヨーのお土産をいただきました ice cream

子供達全員大喜びで、特にヨーヨーはお祭り以外で手に入れられないので嬉しかったようです(。・艸-。)

star豊寿園さんありがとうございましたstar

 

 

 *★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

 

いつもオリーブキッズせんかわを御支援いただきありがとうございます。

保護者の方々、ならびに近隣の皆様方におかれましては、私達の活動をあたたかく見守っていただき、重ねて御礼申し上げます。

 

夏休みが明けますね。 地域によってはもう始まっている学校もあるかと思います。

長期休みが明けた後、学校に通うというのは難しいことですよね (筆者がそうでした汗)

人によって理由は様々かと思います。 友達・クラスメイトとの関係が上手くいかなかったり、気持ちにどうしても流れが作れない時期であったり、勉強やスポーツが難しくて自信が持てなくなったり……当人がひっそりと感じている家庭の悩みもあるでしょう。

悩みを抱えた人達に対して、どう接していくのが良いのだろうと考えた時、私はどんな境遇の人でも、かけがえのないたった一人の命として“敬う”姿勢が大切なのではないかと考えます。 

まずはそう重たいものでなくてもよくて、とはいえ日常の何気ない「ありがとう」に真心を込めることが、実は一番大変で尊いことなのではないのかと思うのです。そして些細な出来事でも「すごいね」と称賛を贈ったりすることが、やがては当人の自己の肯定へと繋がっていくのではないのでしょうか。

青春時代とは本当に宝物です。 例え、本人の思い描く人生にならなかったとしても、その子の未来を願う人達が周りにいれば、その子が大人になって人生を振り返った時に、いつかの学生時代が輝いていることに気付いてくれると信じています。 そして、やがてはその体験を掴んだ子供が、私達以上に深い考えで、一つの命を敬えるように成長してくれることを願ってやみません。

無限の可能性ある子供達が、誰一人も置いて行かれることなく黄金の青春時代を切り開いていけますように。 今日も明日も私達は一人一人のと真摯に向き合う所存です。

 

投稿者: オリーブキッズせんかわ

無料相談受付中 03-5926-7852 / メールでのお問い合わせ